お家ので過ごす生活をもっと豊かなものに変えていく

MENU

  • フロアワックス

    部屋の印象を大きく左右する重要な場所には、床があります。床の汚れや劣化したままのひび割れ、傷は部屋のイメージを大きく残ってしまうと言えます。きちんとフロアワックスをかけることが大切です。

    水道関係のトラブルは、いつ起こってもおかしくないから。24時間風呂の交換や修理を行うサンシャインサービスにお電話ください。

  • 桐箪笥

    家の中の家具に対して、なるべく安く揃えたいと考える人は多いと言えます。しかし、家具一つとっても高級なものそうでないものには歴然とした差が出てくるのです。例えば箪笥などは桐箪笥がお勧めです。

  • 注意点

    24時間風呂を一日中運転することで様々なデメリットが発生してきます。しかし、常日頃から定期的に対策を施すことでそのデメリットのいくつかを解消することが可能なのです。

  • 配線工事

    電気工事が必要な場合といえば、コンセントの新設や、コンセントの破損といったトラブルに対してのものが主な場合でしょう。その工事の内容によってもかかる料金が変わってくるのです。

綺麗を保つため

ピアノ防音室を設置するのであればこちらがおすすめです!完全に音を遮断するので、近隣の静かな暮らしを邪魔しません!

お得なトイレリフォームは埼玉にあるこちらにお任せしましょう。天井と壁紙の張替えを一緒に依頼すると安くで綺麗な空間が手に入ります。

人気の高まっているフロアコーティング

フロアコーティングは近年急激に認識されている住宅設備の一つです。畳やクッションフロアの床もありますが、現代の家の床の多くがフローリングになっています。フローリングの難点の一つに、傷がつくと目立つことがあります。普段の掃除は簡単ですが、年に1回はワックスがけをしなければならず、それが面倒という人も多いものです。特に小さい子供やペットがいる家には、どうしても傷や汚れが気になります。フロアコーティングを施すと、普段の生活で起こる細かい傷や汚れを防ぐ事ができます。効果は大体10年ほど続き、掃除も更にしやすく評判となっています。何十年と持たせる必要は無いが、子供が小さいうちだけでも床の大きな傷を防ぎたいと言うニーズに答えるため、新築の一戸建てやマンションのオプションでは評判となっています。

コーティング材とインテリアの傾向

現在のインテリアの流行は、古いものを生かし、内容だけ新しくすることです。リフォームでもピカピカの最新のイメージにせずに、古材や石、民芸品など古き良きもののイメージと、現代的な素材を組み合わせることが良く行われています。そんなインテリアの家の床には、一般的な鏡のようなツヤ感のあるフロアコーティングはそぐわないので、半ツヤのフロアコーティング材が評判となっています。床暖房や天井埋め込み式エアコンなど、一般家庭にもどんどん最新の住宅機器が浸透しています。最新技術を取り入れ、見た目は落ち着いて恒久的で自然な感じで、設備や内容は最新のものにすることが最近のインテリアの主流です。住宅設備もそのニーズに合ったものが評判となっています。